ダイソンってすごい!

ダイソン掃除機のすばらしさを紹介

ダイソン掃除機コードレス

ダイソンコードレスクリーナー充電がもたない!バッテリー寿命が来たときは

投稿日:2018年10月13日 更新日:

ダイソン コードレスクリーナー充電がもたない!バッテリー寿命が来たときは

今やDCシリーズからVシリーズまでコードレスクリーナーのロングセラー商品を発売するダイソン

ダイソンの魅力はなんと言ってもコードレスで家中どこでも掃除機がかけられることですよね。

 

しかしそのダイソンのコードレスクリーナーって製品は良いけどバッテリー切れが早い!

なんて声も多く上がっているのはご存知ですか?

 

今回はダイソンコードレスクリーナーのバッテリー寿命が来た時の対処法、またバッテリーを長持ちさせる方法も一緒にご紹介します!



◆ダイソンのバッテリー寿命はどれくらい?

コードレスクリーナーはダイソンに限らず、ある程度使用するとバッテリーの寿命が来るので交換しなければいけません。

 

ダイソンは毎日容量が切れるまで使用した場合は約2年程でバッテリーを交換しなければいけないと言われています。

 

ダイソンのバッテリーは約500回の充電でバッテリーの寿命が来てしまい、交換という形になるので、いくら性能のいいダイソンでも値段が高いに加えてバッテリーも2年で交換するなんて何だか勿体ない気もしますよね~・・・。

 

◆ダイソンのバッテリーを長持ちさせるコツ

ダイソンのバッテリーを長持ちさせるコツとして、なるべく通常モードで運転する事をおすすめします!

MAXモードで掃除をするとその分吸引力は高くなりますが、その分動力を使うのでバッテリーの持ちが短くなってしまいます。

 

毎日こまめに通常モードで掃除機をかける、もしくはあまり汚れの気にならない所は通常モード、汚れの気になる所はMAXモードと使い分けましょう。

 

また、1回の掃除でバッテリーを全て使い切ってしまうような使い方もおすすめ出来ません。

なるべく1回の掃除に使うバッテリーを考えながら、使用して下さいね!

◆ダイソンのバッテリー寿命がきたら

次にバッテリー寿命が来てしまった時のバッテリーの交換方法です。

正規品にこだわらないのであれば楽天、Yahoo、Amazonでも購入する事が可能ですが、バッテリーはやはりダイソンの公式サイトからの購入をおすすめします。

 

バッテリーを購入したらもちろん交換作業をしなればいけません。

発売当初のダイソンはワンタッチでバッテリーの交換が出来ると簡単でしたが、現在ではバッテリーはネジで固定されている為、バッテリー交換にはドライバーが必要になります。

 

また交換した使用済みのバッテリーは不燃物で破棄することは出来ませんのでリサイクルBOX等に持ち込んで処分する事になります。

 

コードレスクリーナーは使い勝手も良く、日々のお掃除を快適にさせてくれます。

しかしバッテリー寿命やバッテリー交換等、自分でしなければいけないというデメリットも。

ですので、なるべくバッテリーを長持ちさせる方法で使用する事をおすすめしますよ^^*

→ダイソン公式サイト 8%還元キャンペーンは9月30日(月)まで!



-ダイソン掃除機コードレス

執筆者:

関連記事

ダイソン最新掃除機V10のここがすごい!V6 V8との違いは?

ダイソン最新掃除機V10のここがすごい!V6 V8との違いは? 今や掃除機のみならず、ドライヤー、扇風機など、とても高性能な家電を生み出すダイソン。 ですがダイソンといえばやっぱりコードレス掃除機のイ …

ダイソンコードレス掃除機を故障させない手入れ術!保証期間は?

ダイソンコードレス掃除機を故障させない手入れ術!保証期間は? ダイソンの魅力といえば吸引力の凄さや性能の他に、ゴミの溜まる所がクリアビンと透明になっていて 〝掃除をした証が目に見えて分かる〟 事ではな …

ダイソンV10を買うなら公式サイトがオススメの理由

ダイソンV10を買うなら公式サイトがオススメの理由 シリーズや付属品の多さ、そして性能の高さから人気の高いダイソンのコードレスクリーナー。 2018年には新しいモデルV10シリーズの発売で大きく注目さ …

ダイソンコードレス掃除機を他メーカーを含めて比較!バッテリー式だが性能はいかに?

ダイソンコードレス掃除機を他メーカーを含めて比較!バッテリー式だが性能はいかに? コードレス掃除機と言えば一番に思い浮かぶほどダイソンは有名ですよね。 今や使い勝手も良く、コンパクトな事からコードレス …

ダイソン掃除機コードレスの価格と性能比較!おすすめモデルは?

ダイソン掃除機コードレスの価格と性能比較!おすすめモデルは? ダイソンには最新型モデルのV10、V8、V7、V6、古い型落ちモデルのDC74、DC62、DC45、DC35とモデルが沢山あって購入する際 …